法人のお客様Corporation

賠償リスク

賠償責任保険とは
企業は自らのビジネス遂行の過程において、他人にケガを負わせたり、他人の物を壊すなどの事故を起こす
場合があります。
その事故の過失が当該企業にある場合、企業は損失を与えた相手への損害賠償責任を負います。
このような損害賠償責任を補償する保険が賠償責任保険です。
事故の種類や業種により賠償責任保険の種類も分かれており、以下にて一部紹介します。
施設所有(管理)者賠償責任保険
施設の安全性の維持や管理不備、構造上の欠陥等が原因となり生じた対人・対物事故にかかる損害賠償責任を
補償する保険
(例:オフィスのメンテナンス不備により来客がケガをした。施設の爆発事故によって周辺住民がケガをした。)
借用不動産賠償責任保険(借用戸室賠償責任保険)
借用不動産への対物事故にかかる損害賠償責任を補償する保険
(例:賃借している店舗が料理中の火災で焼失した)
請負業者賠償責任保険
土木工事や清掃作業等の請負作業により生じた対人・対物事故にかかる損害賠償責任を補償する保険
(例:工事中にクレーンが倒れ駐車中の車両が損壊した。)
生産物賠償責任保険(PL保険)
製造・販売した製品や商品および仕事の結果の瑕疵によって生じた対人・対物事故にかかる損害賠償責任を
補償する保険
(例:製造した自転車に安全面で欠陥があり、利用者がケガをした。)
会社役員賠償責任保険(D&O保険)
会社役員としての業務遂行に起因して、第三者や株主・社員等から損害賠償請求された際の役員の損害を
補償する保険
(例:従業員の過労死が起きてしまい、その原因が役員の善管注意義務違反として遺族から賠償請求された)

※このページは、各保険の概要について紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店・扱者までお問い合わせください。